ドトールのモーニングセット: おかわりの秘密とおすすめメニュー

カフェ

ドトールのモーニングセットは4種類あってボリュームもそこそこあり、ドリンクが50円引きで合計450円から食べられるます。このモーニング・セットの興味を引くところは、おかわりができるかどうかです。この記事はこのテーマを中心に説明します。

ドトールのモーニング・セットはおかわりができるか?

答は残念ながらできません。従っておかわりの代わりにサイズを50円、100円アップしてMサイズかLサイズを頼むしかなくなります。最初に頼むときに気を付けたいところです。

しかし、ドリンクの種類によってはおかわりができるのです。

コーヒーですとおかわりと言えば頼むしかありませんが、モーニング・セットはどのドリンクを選んでも良いので、ティーならば可能なのです。

なぜなら、ドトールのティーはティーバックで提供されるので、ティーバックを使いまわせば可能です。ドトールではお湯の追加注文は無料でできますので、カップをカウンターに持っていって、お湯のおかわりをできればよいのです。

通常、家庭だったら一つのティーバックで2杯ぐらいは出すのでさほど違和感はないはずです。

ちなみにティーはブレンドと同じ値段です。

モーニングセットの種類とカロリーは

3種類あります。カロリーと値段も調べておきました。ドリンクの種類によって値段が違いますが、一番安いホットの値段を紹介します。

セットAはハムポテトサラダ323kcal、450円から、

セットBはツナサラダチーズ347kcal、450円から、

ホットモーニングはあつあつハムチーズ290kcal、470円から、

どれも目移りしますが、私だったらセットAですね。カロリーも少ない割においしそうな感じがします。

お得な朝食を楽しむコツ

各チェーンによってモーニング・セットはおかわりの仕方が違っています。大体は何円引きかでドリンクのおかわりができるので、その点ドトールは不利なことになります。

そんな中でおかわり自由な店があります。

ミスタードーナッツ(ミスド)の朝のミスドごはんセットです。

これはメインメニュー一品とドリンクの組み合わせになるのですが、ミスドブレンドコーヒー、ならおかわり自由なのです。30円足せばミスドカフェオレ、ロイヤルミルクティがおかわり自由になります。これは他の店ではない取り合わせですので、ぜひゆったりしたい方はチャレンジしてはいかがでしょうか。

ドトールのモーニングセット: おかわりの秘密とおすすめメニューのまとめ

ドトールのモーニング・セットについて解説してきました。モーニング・セットのおかわりについても、考え方によれば可能なことがわかりました。

ドトールに行ったらコーヒーを飲まなければならないということはないので、ティーをお好きな方はゆったりとしたモーニングを楽しめるのではないかと思います。

モーニング・セットは店によっていろいろな種類がありますから、様々な種類を試してみるのも良いでしょう。